XNA での開発はガベージコレクションへの意識が必要

XNA で Xbox360 向けゲームを製作するときはガベージコレクションを意識する必要があるようです。

ガベージコレクションが発生した瞬間はっきりと分かるほど処理が止まってしまうようです。回避するには

とにかく毎フレーム毎の処理でヒープを消費している部分を見つけて潰していくことに尽きるかと思います。例えば、文字列や配列を生成したり、foreachの条件式内部でIEnumratorへの変換が起きているような箇所(例:EffectPassクラスなど)ですね。

のようにすれば良いとのことです。ガベージコレクションはメモリリークを回避できるという利点がありますが、その処理自体が負担になるので注意が必要と言うことですね。

情報元:TakeTake的雑記

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook



この記事にコメントする

Translator

Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagRussian flag

XboxLIVE IndieGames Vision

クリックすると
Webマーケットプレイスにジャンプ

アーカイブ

カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン