コミュニティゲーム はまだまだ改善の余地あり

Gamasutraがコミュニティーゲーム向けゲーム開発者に聞き取りを行ったところ、以下の点を指摘されたとのことです。

  • コミュニティーゲームへのアクセスの改善
    コミュニティーゲームがどこにあるか分かりにくいのでたどり着けない人がいるようです。
  • ユーザーによるレーティングが必要
    タイトル数が膨大になるとユーザーが欲しいゲームが分からなくなるため、ガイドとして必要

そして、仕事として「Weapon of Choice」をリリースした Nathan Fouts氏によると、予想したより利益が出なかったと明かしているようです。

ただし、マイクロソフトによると平均的なアメリカ人の年収に匹敵する利益を上げている製作者もいるとのことです。

まだ始まって日の浅い コミュニティーゲーム にはまだまだ改善の余地があるようです。

情報元:XNEWS

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook



この記事にコメントする

Translator

Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagRussian flag

XboxLIVE IndieGames Vision

クリックすると
Webマーケットプレイスにジャンプ

アーカイブ

カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン