XNAで製作されたゲーム「Plain Sight」がPC XBLAで発売予定


ロンドンのインディーゲームスタジオBeatnik Gamesによる「Plain Sight」が来年第一四半期に販売予定です。XBLAタイトルにしては珍しく専用サイトまで作ってます。 トレーラーを見ると分かりますが、こういった一風変わったアイデア重視のゲームを作れるのもXNAの魅力の一つではないでしょうか。

情報元:Game*Spark

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

Game fest2008で実績についてメディア、メーカー、ユーザーが語り合う

Game fest2008にてXbox360独自のシステム「実績」についてメディア、メーカー、ユーザーの代表が語り合うセッションがありました。

リンク先の記事は同様の内容を扱う記事の中でも一番良い記事かと思います。文面に記者の実績に対する思い入れがあります。それにしても参加者は皆さんゲーマースコアが高く、X氏の10万などは何かに憑かれているとしか思えませんw

しかし、スコアもあって実績に対する考えがしっかりしてます。理想の実績も納得できるものですね。実績に対する取り組み方が分からないメーカーも多いと聞くのでこのセッションは参考になったのではないでしょうか?ちなみにXNAで製作したゲームには実績を設定することは出来ません。当たり前と言えば当たり前ですが。

情報元:ASCII.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

XNA Game Studio3.0の特徴をGame fest2008にて説明

Game fest2008で発表された今冬リリース予定のXNA Game Studio3.0(XNA GS3.0)についてレポート記事があがっています。

XNA GS3.0の特徴は以下の通り

  • Visual Studio2008(VS2008)への対応
    今までVisual Studio2005(VS2005)に対応していましたが、XNA GS3.0からVS2008が必要となります。VS2008は有償ですが、XNA GS3.0で使用するのはVC#2008なので無償版のVisual C# 2008 Express Editionも対応しています。
  • C#3.0への対応
    コンパイラの機能拡張とのこと。
  • ゲームのBGMにMP3等が使用可能に
    MP3,WAV,WMAといった形式が使用可能になりました。
  • Zuneへの対応
    マイクロソフトが発売している携帯メディアプレイヤー「Zune」で動作するゲームの製作が可能になります。なんと最大8台までのアドホック接続よる対戦がサポートされるとのこと。ただし、現在Zuneの日本発売予定はありません。

リンク先の記事にはXNAの概念等の基本的なことについての説明があり、XNAって何?と思う方もこれを読むとなんとなく分かってくるかと思います。一度目を通すのがお勧めです。

情報元:4Gamer

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

XNAで作ったゲームが動作する新型Zuneを発表

Engadget Japaneseによると、マイクロソフトのポータブルプレイヤーZuneの新型が、まもなく発表されるとのことです。

この新型Zuneに追加された機能にXNAで製作したゲームの動作があります。Zune用のゲームはXNA Game Studio3.0(現在はCTU版、正式版は年末リリース予定)でないと製作できません。

こんな音声・動画・ゲームが楽しめるZuneですが、現在北米でしか販売されていません。日本でも販売して欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

「Gamefest Japan 2008」開催

マイクロソフト主催の「Gamefest Japan 2008」が9/4から開催されました。

9/4に発表されたもののうちXNAに関することは以下のとおりです。

  • XNA Game Studio 3.0の提供
    ZUNE用ゲームの作成対応しています。
    使用する言語がVC#2005からVC#2008に変更になります。
  • Xbox LIVE コミュニティゲームについて
    ユーザーが製作したゲームをXboxLiveで配信できるようになります。
    製作者は売り上げの70%を受け取ることが出来ます。
  • エンターブレインから「アクションゲームツクール」発売の発表
    XNAの形式に対応しているのでXbox360で動くゲームを製作することが出来ます。

「Gamefest Japan 2008」は9/5までなのでまだまだ発表がありそうですね。

情報元:Game Watch

» 続きを詳しく読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

エンターブレインよりXNAに対応した「アクションゲームツクール」発売決定

12月12日エンターブレインよりWindows用ゲームコントラクション「アクションゲームツクール」が発売されることが発表されました。

ツクールシリーズはプログラムを知らなくてもゲームが作れるゲーム作成ツールですが、今回の「アクションゲームツクール」はXNAやFLASHのフォーマットに対応しています。XNAのフォーマットで作成した場合、Xbox360で動作します。さらに、今後サービスが開始される「Xbox LIVE コミュニティー ゲーム」サービス(日本では2009年前半開始予定)で配信することも可能です。

日本ではツクールシリーズで作成した同人ソフトが販売されているので、「Xbox LIVE コミュニティー ゲーム」サービスが始まればXbox360に参入する同人サークルが出てくるかも。

情報元:Game Watch

» 続きを詳しく読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

Gamefest Japan 2008 開催

Gamefest2008_01
9/4,5にお台場にて「Gamefest Japan 2008」が開催されます。告知サイトにて参加者募集が行われています。イベントは

本イベントは、Xbox 360、Games for Windows、XNA のゲーム開発に携わるプロデューサー、プランナー、プログラマーを中心に、開発に必要な技術的な情報の提供を目的としています。

とのことなので、XNAでのゲーム開発に興味のある方は有意義なイベントではないでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook

Page 243 of 243« First...102030...239240241242243

Translator

Japanese flagItalian flagEnglish flagGerman flagRussian flag

XboxLIVE IndieGames Vision

クリックすると
Webマーケットプレイスにジャンプ

アーカイブ

カテゴリー

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン